金大附属小学校受験 合格発表🎒

2021/12/03

本日受験者は、2日間の日程を終えました☺

今年も小学校受験コースにレギュラーで通っていた生徒は全員合格でき、みんな本当に頑張りました💐短期間の生徒1名、短期間の県外生徒1名も合格との連絡がありました。

心からお祝い申し上げます☆彡

来週からは、1、2年生課題を毎週学習していきます♪。

今年の試験内容のヒヤリングの途中ですが、考察してみると、思った以上にある程度の能力、EQを持ち合わせているかが試されていました😯ほとんどの生徒は試験前までには、講師から見て一定以上のきちんとした態度でいられる(試験中だけでも)、知能、運動能力がある生徒でした😌所作、テクニック的に教えた所もありますが、素地は全員持っていた生徒がほとんどでした。

理解、記憶、運動、巧緻性、指示にもきんと従える、ある程度落ち着きがある、などなど。

運動考察に向けた取り組みもレッスン中で行い、家でもトレーニングをお願いしましたが、難易度の高い運動課題では、なんとかギリギリできる生徒が多かったように思います。運動課題を全てラクラクできる生徒は、少なかったです。

今年から筑波、学芸などネット出願となったそうで(コロナの為)、記念受験も含め応募者は、4000人をゆうに超えていたかと思います。金沢市では、星稜中、金沢学院中が今年からネット出願になっていますね。

筑波、学芸は昨年までは応募書類を取りに行くだけで、保護者は2時間並ぶこともしばしばあり、金沢市とは世界が違います😯

今年はネットで気軽に応募し、ネットでの抽選が行われ、応募が楽に済ませられましたので尚の事、倍率が高かったかと思われます。

その為、一次通過率も大変低くなり、針の穴、かなりかなり狭き門だったそうです。←受験者から聞きました。 筑波、学芸などは一次は抽選なので、抽選落ちで、2千人以上の子供がせっかく試験対策してきたのに、一度も試験を受けられない状況です。

金大に関しては全員が試験を受けることができるので、本当に有り難く、受験者や保護者はやりがいがありますね!

やるだけやって、後は天にお任せしましょう♪の気持ちがよいですね。

これから来年の受験に向けて、年中さん受験クラスが始まります。

一定以上の、IQとEQは必要です。運で誰でも受かることはないと思っています。

金大附属小に入りたい年中さんは、これから一年間準備に準備を重ねて合格を目指しましょう♪